クリエイターに出会うワークショップ2

7月22日に引き続き、6種のワークショップを実施しました。 前回と同様に紙幣のデザイン、名刺のデザインキャラクターのデザイン、料理のデザイン、オブジェのデザインの5つと、新たに言葉のデザインというテーマも加わりました。 言葉のデザインでは、2018年のミニふくおかのキャッチコピーを考えました。当日配布するガイドに掲載されているので、ご注目ください。

子どもたちには、1回目のワークショップとは、別のものを体験してもらっています。 2つの切り口のクリエイティブを体験したことで、「考える力」や「ものをつくる力」がアップしたように感じます。 それぞれの成果物も、個性が活かされた素晴らしいものばかりでした。

クリエイティブを体験して頭が柔らかくなった子どもたちが、ミニふくおか当日にどんなものを創り出していくのか、私たちスタッフも楽しみです。

【クリエイティブワークショップ総合ディレクター】
耘野 康臣さん
【ワークショップ講師】
紙幣のデザイン:江副 哲哉さん
名刺のデザイン:池田 祐介さん
キャラクターのデザイン:耘野 善之さん
料理のデザイン:末松 奈視さん
オブジェのデザイン:尾方 孝弘さん
言葉のデザイン:中村 善輝さん