福岡に新たに生まれるポップコーンシティ。ここは、子どもたちが考えた「幸せなまち」のアイデアをたくさんの模型に表現して、みんなでつくる未来のまちです。まちにどんな場所があったら、キミは幸せ?どんな場所でなら、笑顔で過ごせそう?参加方法は2つです。

まだまだ「ポップコーンシティ」には空き地があります。 その空き地には、自分で考えた建物をおくことができます。 方法は簡単!ウェブサイトから型紙をダウンロードして建物のアイデアを描いて送るだけ。 誰でも参加できます。みんなのアイデアでもっと楽しいまちに!

参加対象者 小学3年生〜
  • 1.想像してみよう

    本当のまちにはない、ポップコーンのようにハジけたたてものを考えてみよう。それがあるとまちのみんなはどんな風にしあわせになるかな?

  • 2.作ってみよう:たてもの

    たてものの外側と内側を描いて切り抜こう。そこに来た人はどんな風になかですごすだろう?材料は家にある好きな紙を使ってもOKです。

  • 3.作ってみよう:しきち

    たてものが立つじめん(敷地)はどんなところだろう。水の中?雲の上?たてものの周りの風景も考えてみよう。

  • 4.伝えよう:魅力をアピールしよう

    作ったたてものがどんな風にまちのみんなを楽しませるか、説明する文章を書こう。たてものに名前もつけてみよう。

  • 5.送ってね

    できあがった作品は折りたたんで、封筒に入れて送ってね。送るときは名前や連絡先を書いた紙を忘れずに。

    宛先

    〒815-0071 福岡市南区平和2-2-25-501
    ミニふくおか事務局
    NPO 法人子ども文化コミュニティ 宛

  • 6.送付後

自分が暮らす未来のまちについてもアイデアを募集しています。 絵とか工作が苦手な人でも「ことば」だけで参加できます。 「遊ぶことも仕事になる」など自由に想像したアイデアをウェブサイトのフォームで投稿するだけ! みんなで未来のまちを想像してみよう。