子どもたちが「子どものまちクリエイター」として、建築家、デザイナー、都市計画といった専門家たちとワークショップを通じて、みらいのまちのアイデアが詰まった模型をつくっていきます。

ポップコーンシティの建築家になろう!!

福岡に新たに生まれるポップコーンシティ。 ここは、子どもたちが考えた「幸せなまち」のアイデアを たくさんの模型に表現して、みんなでつくる未来のまちです。 まちにどんな場所があったら、キミは幸せ? どんな場所でなら、笑顔で過ごせそう? ワークショップでは、まちのシンボルになる建物や公園の模型を作ります。 みんなでアイデアを出し合って、最高にハッピーなまちを作りましょう。

ワークショップクリエイター

  • 建築家 遠藤幹子 さん

    マザー・アーキテクチュア 代表理事。 「みんなが創造力を育める場づくり」をテーマに、文化施設や教育施設のデザインを多数手がける。 福岡市科学館、NHK「いないいないばあっ!」の空間ディレクションも担当。

ワークショップ詳細

開催場所 第1回:なみきスクエア
第2回:なみきスクエア
開催日時 第1回:11月29日(日)13:00〜16:00
第2回:12月20日(日)13:00〜16:00

子どものまちサポーターの募集は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

ポップコーンシティに起こるハプニングを解決しよう!!

福岡に新たに生まれたポップコーンシティ。街には、いろんなことが起こります。事故、災害、不景気、食糧不足、伝染病?!でも、起きた問題を解決する先に幸せがあるのです。 キミならどんなハプニングを起こしますか?ワークショップでは、ハプニングカードを作ります。みんなをハッピーにする面白いハプニングを考えましょう。

ワークショップクリエイター

  • デザイナー 先崎哲進 さん

    株式会社テツシンデザイン 代表。 株式会社ふくしごと 取締役・クリエイティブディレクター。 1978年佐賀県唐津市生まれ。九州芸術工科大学(現・九州大学芸術工学部)卒業。グラフィックデザインを中心に商品開発やブランディング、事業デザインを行う。 障害福祉と働き方をクリエイティブする「株式会社ふくしごと」を5社共同で設立。福岡•九州をベースに活動中。

ワークショップ詳細

参加対象 中学生
定員 8人
開催場所 第1回:なみきスクエア
第2回:なみきスクエア
開催日時 第1回:11月29日(日)13:00〜16:00
第2回:12月20日(日)13:00〜16:00

ジオラマ好き集合!!建物を並べてまちをつくろう!!

突如現れたポップコーンシティ!このまちは、ポップコーンのように、はじける子どもたちが集まりふくらみながらどんどん形を変えていきます。 ワークショップでは、ここで生まれる建物や公園を並べながら、まちを見下ろせる山や、時にはちょっとクールになれる森、外国につながる海などの大地をつくります。 僕たちの作業は、ポップコーンをのせるお皿をつくる「陶芸家」であり、食材を美しく盛り付ける「料理人」とも言えるでしょう。ジオラマ好きで、心に熱いマグマを秘めた職人、募集。

ワークショップクリエイター

  • 環境デザイナー 岡大輔 さん

    株式会社環境デザイン機構 取締役。 FIELDWORK株式会社 代表取締役。 NPO法人デザイン都市・プロジェクト 理事長。 2000年九州芸術工科大学大学院修了、同年株式会社環境デザイン機構入社。 2020年FIELDWORK株式会社設立。都市レベルのまちづくりから、公園、建築、プロダクトに至る幅広いデザイン活動を行う。

ワークショップ詳細

参加対象 中学生
定員 8人
開催場所 第1回:なみきスクエア
第2回:なみきスクエア
開催日時 第1回:11月29日(日)13:00〜16:00
第2回:12月20日(日)13:00〜16:00