「子どものまちサポーター」は「子どものまちクリエイター」のつくる「ポップコーンシティ」のまちづくりをサポートすることを通じて、まちのルール・仕組みづくり、メディアの役割について学びます。

ポップコーンシティのまちづくりを一緒に考えよう!!

「まち」は、建物や公園、道路などの目に見えるものだけでなく、目に見えないルールや仕組みでできています。 今年の「まちづくり」のサポーターは、みんなの意見を聞きながらひとつの「ポップコーンシティ」づくりを行います。 「クリエイターワークショップ」に参加する小中学生と一緒に、みんなが考える「ポップコーンシティ」を模型として形づくります。 そして、そのまちでみんなが楽しく、幸せに過ごすには、どのようなルールや仕組みがあればいいか、どのような活動があるといいか、いろいろ考えてみたいと思います。

ワークショップクリエイター

  • 地域プランナー/コーディネーター
    福田忠昭 さん

    LOCAL&DESIGN株式会社 代表取締役。 技術士(建設部門 都市及び地方計画)。 1997年大阪大学大学院環境工学専攻修了。ワークショップやアートを用いて地域でのまちづくり活動の企画・計画づくりや実践に取り組む。 WeLove天神協議会でのエリアマネジメントの経験などを活かし、地域と行政、企業、NPOなど多様なセクターをつなぐコーディネートも行っている。

ワークショップ詳細

開催場所 なみきスクエア
開催日時 サポーターオリエンテーション(予定):11月22日(日)13:00~15:00
第1回:11月29日(日)13:00〜16:00
第2回:12月20日(日)13:00〜16:00
模型作成など:1月下旬~2月中旬

子どものまちサポーターの募集は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

まちづくりの様子をメディアにして発信!!

このワークショップは、小中学生の子どもたちがクリエーターとなって仮想のまちを考えながら作っていく様子を、 メディアデザイナーや編集者になって取材したり写真を撮影したりしながら記録し、 それを社会に発信するところまで一緒に考えながら進めていくプログラムです。 参加するみなさんは、ミニふくおかを社会に拡げていく大事な役割を持ったデザイナーになります。 でも難しくはありません。「こと」をちゃんと見て「人」に伝え、人と人のつながりを楽しくデザインしてみましょう。

ワークショップクリエイター

  • アートディレクター 耘野康臣 さん

    NPO法人 九州コミュニティ研究所 理事長。 NPO法人 アクションタウンラボ 共同代表。 NPO法人 SOS子どもの村JAPAN 理事。 NPO法人 子どもNPOセンター福岡 理事。 SOL DESIGN INC. 代表取締役。

ワークショップ詳細

開催場所 なみきスクエア
開催日時 サポーターオリエンテーション(予定):11月22日(日)13:00~15:00
第1回クリエイターワークショップ:11月29日(日)13:00~16:00
第2回クリエイターワークショップ:12月20日(日)13:00~16:00
その他、2〜3回程度のメディアデザインがあります。

子どものまちサポーターの募集は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。